BIGがドイツ、イングランドのリーグ・カップ戦を対象に

logo

ドルトムント香川真司「自信を取り戻せるか、がキーポイント」

ドルトムント香川真司「自信を取り戻せるか、がキーポイント」

現在オーストラリアでアジア杯を戦っている香川だが、ドルトムントに戻ればポジションを奪い返すための戦いが始まることになる。そしてその戦いは香川にとって厳しいものになることになりそうだ。香川の親友であるグロスクロイツが1週間の離脱を強いられるなど、キャンプ期間で新たな負傷者が出ているもののエースであるドイツ代表FWロイスはすでに戦列復帰。香川との共存のために前半戦は左ウイングでプレーしていたが、後半戦はロイスがトップ下の位置でプレーすることになるだろうと現地紙は予想している。

kagawa_2_800Photo: UNIPHOTO PRESS

チームの中心選手であるロイスが先発から外れることは負傷を除いては考えにくく、香川は自力でロイスを左ウイングに押しのける必要がある。しかし、2列目ならどこでもプレー可能な10番ミキタリアンも昨年末に負った怪我から復帰。右ウイングには新戦力カンプルが加入し、ポーランド代表MFブラチコフスキも控えている。2列目のポジション争いは熾烈だ。

ドルトムントは再開初戦でいきなり3位レバークーゼンと激突。今季開幕戦では相手の激しいプレッシングに屈し、自らのお株を奪われる形で敗れてしまった。さらに次戦は6位アウクスブルクと対戦する。これまでの7度の対戦で敗れたことはなく相性は良いが、難敵であることに変わりはない。また、2月下旬には欧州CLユベントス戦にシャルケとのダービーと重要な試合を控えているだけに、何としてでも自信を取り戻しておきたいところだろう。不本意な形で前半戦を終えているだけに、最初の2試合での出来は後半戦での巻き返しを狙うにあたって大きな意味を持ってくる。

アジア杯に参加しているためこの2試合に帯同することができないことの影響は決して小さくないだろう。だが、ドイツ杯、欧州CLを勝ち抜けば日程は過密になっていき、これまでの状況を考えればこれからまたケガ人が出てくる可能性も否定できない。チャンスは必ず巡ってくるはずだ。いずれにせよやるべきことに変わりはない。練習で良いプレーを見せて、チャンスをもらったら結果を出すだけだ。(山口裕平)

ジャパンネット銀行では、「BIG継続予約キャンペーン」を大好評実施中!
期間中(2015年2月27日まで)に、JNB-totoの継続予約を利用して合計5,000円以上くじを購入されたお客さまの中から、抽選で20名様に「Xperia(TM) Z3 Tablet Compact(16GB)Wi-Fiモデル」をプレゼント。
※対象となるくじは、BIG、BIG1000、mini BIGです。
※エントリー不要。条件を満たされると自動的に抽選の対象となります。

詳細はこちら!!

cpbanar

 

口座をお持ちでない方は今すぐ口座登録!
tojnb1

 

口座をお持ちの方は今すぐこちらから購入!!
tojnb2