BIGがドイツ、イングランドのリーグ・カップ戦を対象に

logo

実力・経験で頭一つ抜けるシャルケ内田篤人

実力・経験で頭一つ抜けるシャルケ内田篤人

昨年末に発表された内田の怪我によるアジア杯辞退は多くのファンを驚かせた。アギ―レ監督指揮下での出場はわずか1試合に過ぎないが、実力・経験で頭一つ抜ける内田の欠場はアジア杯連覇を狙う日本代表にとって決して小さくない痛手だったはずだ。だが、その判断は賢明だったと言わざるを得ない状況になっている。

当初、内田は1月上旬からシャルケのカタール合宿に参加して後半戦へ向けた準備に入ると見られており、実際にシャルケ側も「内田はシャルケでシーズン後半戦に向けた準備に取り組むことができ、ハードだった2014年からまた力を蓄えることができる」とコメントを発表していた。しかし内田はカタール合宿には参加せず、ドイツに残って回復に専念することになった。そうせざるを得ないほど内田の状態は深刻だったのだ。昨年、内田がいかに体に鞭を打って戦っていたかが明らかになった形だ。

uchida_2_800Photo: UNIPHOTO PRESS

ドイツ南部でフィットネス・プログラムに取り組んでいる内田が後半戦開始に間に合うかは明らかになっていない。もともと手薄なポジションということもあり、クラブは新たな右SBを獲得するかもしれないとも噂されている。

内田以外にも多くのケガ人を抱えるシャルケだが、再開後すぐにバイエルン、ボルシアMGとの上位対決に臨むことになる。さらに中旬にはチャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦、ドルトムントとのダービーを控えており、2月をいかに乗り切るかが大きなポイントだ。

鍵を握ることになりそうなのは初戦のハノーファー戦だろう。もともとスロー・スターターでムラっけの多いシャルケにとって、初戦を取って勢いに乗れるかがその後の戦いを大きく左右することになる。昨季も後半戦初戦で快勝したことで勢いに乗り、ヴォルフスブルクやレバークーゼンといった上位チームを退けている。次戦で乗り込むバイエルンの本拠地アリアンツ・アレナは最近4試合で15失点している鬼門とも言える場所。ディ・マッティオ監督が持ち込んだ守備戦術の真価が問われることになるだろう。怪我の状態を考えると決して無理はできないが、内田としてもなるべく早く戦列復帰してチームの力になりたいところだろう。(山口裕平)

ジャパンネット銀行では、「BIG継続予約キャンペーン」を大好評実施中!
期間中(2015年2月27日まで)に、JNB-totoの継続予約を利用して合計5,000円以上くじを購入されたお客さまの中から、抽選で20名様に「Xperia(TM) Z3 Tablet Compact(16GB)Wi-Fiモデル」をプレゼント。
※対象となるくじは、BIG、BIG1000、mini BIGです。
※エントリー不要。条件を満たされると自動的に抽選の対象となります。

詳細はこちら!!

cpbanar

 

口座をお持ちでない方は今すぐ口座登録!
tojnb1

 

口座をお持ちの方は今すぐこちらから購入!!
tojnb2