BIGがドイツ、イングランドのリーグ・カップ戦を対象に

logo

世界最高峰のリーグの一つである「プレミアリーグ」

世界最高峰のリーグの一つである「プレミアリーグ」

Jリーグがオフシーズンに入り、サッカー熱が少し冷め気味なそこのあなた。今年もサッカーくじBIGが一年中購入可能なことは知っていただろうか。昨年に引き続き、Jリーグのオフシーズン期間は海外リーグを対象としたBIGが販売される。この機会に、海外サッカーに興味を持って見てはいかがだろう。

premier_800Photo: UNIPHOTO PRESS

みなさんはイングランドのトップリーグをご存知だろうか。世界最高峰のリーグの一つであるプレミアリーグは、長きに渡りビッグ4と言われたマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナル、チェルシーが人気や実力でもトップをけん引してきた。しかし、近年はマンチェスター・シティやトッテナムといった中堅クラスだったチームが上位に肉薄し、いまはまさに群雄割拠の時代を迎えている。

プレミアリーグの歴史は決して古いものではない。Jリーグが開幕したのは1993年。一方のプレミアリーグは、イングランドのプロサッカーリーグの改編により1992年に新設されたリーグだ。この22年という歴史の中で優勝チームがたったの5チームしかいないことは驚きだが、資金力を持ったビッグクラブの力はまさに強大という証だ。マンチェスター・ユナイテッドに至っては22年間で13度の優勝を誇るなど、歴史に名を残すチームとなっている。

だが、そんなマンチェスター・ユナイテッドも昨年、プレミアリーグ発足から初めて欧州カップ戦の出場権を逃し、7位でシーズンを終えた。今季はチーム再編の年として、今年のブラジルW杯でオランダ代表を指揮したファン・ハール監督を新たな指揮官として招聘。アルゼンチン代表のディマリアやコロンビア代表のファルカオなど多くの有望な選手を獲得し、現有戦力であるイングランド代表のルーニー、オランダ代表のファンペルシとの共存を図り、優勝を狙っている。

ブラジルW杯で日本とも対戦したコートジボワール代表のヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ)、スペイン代表のセスク(チェルシー)やドイツ代表のエジル(アーセナル)、イタリア代表のバロテッリ(リバプール)など世界各国の代表プレイヤーがプレミアリーグに集結している。日本代表の吉田麻也(サウザンプトン)は唯一の日本人となっている。

毎試合トップクラスの試合を提供してくれるプレミアリーグには冬の休暇がない。オフシーズンはBIGを片手に、サッカーの本場を楽しんで見てはいかがだろうか。(林遼平)

そして、ジャパンネット銀行では現在「BIG継続予約キャンペーンを実施中」!
期間中(2015年2月27日まで)に、JNB-totoの継続予約を利用して合計5,000円以上くじを購入されたお客さまの中から、抽選で20名様に「Xperia(TM) Z3 Tablet Compact(16GB)Wi-Fiモデル」をプレゼント。
※対象となるくじは、BIG、BIG1000、mini BIGです。
※エントリー不要。条件を満たされると自動的に抽選の対象となります。

詳細はこちら!!

cpbanar

 

口座をお持ちでない方は今すぐ口座登録!
tojnb1

 

口座をお持ちの方は今すぐこちらから購入!!
tojnb2