BIG・totoがブラジルW杯を対象に

logo

[対戦国プロフィール:ギリシャ]鉄壁。予選で流れの中からの失点はなし

[対戦国プロフィール:ギリシャ]鉄壁。予選で流れの中からの失点はなし

 sopu-rosuドルトムントで活躍するDFパパスタソプーロス


 堅守速攻を地で行くスタイルは、ブルガリア、セルビア、ベラルーシといった相手に苦戦してきたザックジャパンには“鬼門”。ポルトガル人のサントス監督は攻撃的なパスサッカーで知られてきたが、勝利のためにチーム一丸となるギリシャの伝統を継承しながら、強固な守備ブロックと連動性の高いカウンターを植え付けた。欧州予選ではプレーオフも含む12試合でわずか6失点、しかも流れの中では一度も失点していない。組織的な守備の中でドイツの名門ドルトムントで名を上げたCBパパスタソプーロスの安定感が光る。
 爆発力のあるエースのミトログルは脅威だが、カウンターの起点となる長身ウィングのサマラスをどう封じるかも日本の生命線になるだろう。加えて注意が必要なのはセットプレーで190cm前後の大男が5~6人ゴール前に構える様は壮観で、左利きのホレバスや右利きのサマラスのキックも精度が高い。
(河治 良幸)

バナー